閉じる

富士ソフトならではのワンストップサービス!

企業の Windows10 導入を徹底サポート!

調査からアフターサービスまで、あらゆるフェーズで徹底サポートいたします。

まずはご相談・お見積から

企業にこそ導入メリットがある!
Windows 10 の4つの主な特徴

Windows 10 は、進化が著しいITや様々なワークスタイルに対応した最新の Windows です。
以前のOSである Windows 7 や8.1の長所を取り入れており、使い勝手が向上しています。

高セキュリティ環境の実現

新しい認証の仕組みで万全のセキュリティ対策

マルウェア対策、攻撃への防御、ID保護、データ暗号化、脅威の検知等、OSレベルでの多層防御を実現し、場所を選ばない多様なワークスタイルに必要なセキュリティ環境を提供します。

    • 侵入対策
    • マルウェア対策
    • Webアクセスの
      制御
    • 攻撃防御
    • 実行できるアプリ
      の管理
    • ID保護
    • システムとユー
      ザー情報の分離
    • データ保護
    • ドライブの暗号化
    • 脅威検知
    • 未知の脅威への
      対策

悪意あるアプリの起動制御

Device Guard
信頼された署名、または企業が付与した署名を持たないアプリケーションの実行を制御することが出来ます。
アプリケーションの実行可否はOSから切り離して判断するため、悪意のあるソフトウェアなどからデバイスを守ります。

IDとPasswordを使用しない認証

Windows Information Protection
データやアプリケーションを企業用と個人用に分離する機能です。企業用データは企業が許可していないアプリケーションでは開くことが出来ないため、情報漏えいを防ぐことが出来ます。

業務用と個人用のデータを分離

Windows Hello
顔・指紋・虹彩(瞳)を用いた生体認証が可能です。キーボード入力の無い認証のため、パスワードが流出することはありません。
Microsoft Passport
サーバーにユーザー認証を行う際に、ID/パスワードの代わりに使用される認証情報です。Windows Helloとの連携で、生体認証を用いた様々なサービスへのログインが可能になります。

アップデートによる機能進化

ネット配信によるメジャーアップデートで日々進化

Windows 10 は、最後の Windows と言われており、今後はインターネット経由の配信にて新機能が追加されていきます。
日々進化するセキュリティ脅威へのタイムリーな対策ができるとともに、従来のOSサポート切れの対策が不要となります。

仮想デスクトップによる作業効率化

複数のデスクトップを同一PCで利用し作業効率化

これまでの Windows では一つのみであったデスクトップ環境を複数作ることができます。
これにより、用途ごとのデスクトップ切り替えが可能となり、作業の効率化を図ることができます。

マルチデバイス対応

ワークスタイルに合わせた柔軟なデバイス選択

Windows 10 は、PCだけでなくタブレットやスマートフォンなど多様なデバイスに搭載されています。
統合されたプラットフォーム(Universal Windows Platform)で開発されたアプリケーションは、デバイス問わず全ての Windows 10 環境で動作が可能となります。
これにより、営業職はタブレット・スマートフォン、技術職にはデスクトップPCといった、異なるワークスタイルに対応した最適なデバイス選択ができます。

今すぐチェック!
Windows 10 導入のポイント

Windows 10 の導入は、下記の4つのポイントを実施する必要があります。
各ポイントについて対応はお済みでしょうか? チェックしてみましょう。

資産の棚卸し・利用状況の可視化

現在ご利用中のデバイスやアプリケーションなどの資産の棚卸しを実施し、Windows 10 導入に伴う影響範囲を把握する必要があります。
また、棚卸しと同時に資産の利用状況を可視化することで、コストの削減やより良いワークスタイルの実現が可能となります。

ご相談はこちらから

既存資産の互換性検証

棚卸しした Microsoft Office 等のアプリケーション、他にもサーバー等のインフラやグループポリシーが Windows 10 に対応していない可能性があります。
Windows 10 導入前に対応可否を検証し、互換性が無い場合は対応が必須です。

Officeファイルの互換性検証
新しい バージョンの Microsoft Office を導入する際は、現在のバージョンで作成した Office マクロの検証が必須です。 未対応の方はコチラをチェック!
その他の資産の互換性検証
ご相談はこちらから

移行方法の検討・実施

各デバイスを Windows 10 に移行する際は、事前に計画に沿った方式の検討が必須です。
特にマスターイメージの配布や既存データの移行については想定外に時間やコストが掛かることが多く、最も大きな課題となります。

未対応の方はコチラをチェック!

保守・運用・トレーニング

Windows 10 の導入は、利用者からの問合せや予測していなかったトラブル対応等が想定されます。
特に自己解決が困難な問合せや、新しい機能・運用に伴うトラブルに対する解決手段や対応策の考慮が必須です。

未対応の方はコチラをチェック!


Windows 10 導入の準備をはじめよう
まずは、ご相談・お見積から
ページトップへ