Microsoft Azure クラウド導入からサポートまでワンストップでおまかせください!

在宅勤務、BYOD… 新しいワークスタイルのセキュリティリスクを解消します

データ保護
資料データをパスワード付きZIP形式で圧縮…それで本当に大丈夫ですか?

パスワード付きZIPでも…

8桁のパスワードを設定したとしても暗号強度や使用する文字の種類によってはいとも簡単にあっという間に解析されてしまいます。また、昨今はGPUを暗号解析に利用する技術も登場しております。そしてCPUやメモリの高速化もあり暗号解析時間は飛躍的に短くなりつつあります。

アプリ・デバイス管理
シャドウIT、蔓延していませんか?

シャドウITの脅威は想像以上です。

適切に管理されていない環境では業務上のデータも個人のデータも一緒に扱われてしまい、情報漏洩の危険性が高まります。ユーザーも常に細心の注意を求められてしまいます。

セキュアな認証
認証基盤は大丈夫ですか?

認証基盤は意外な落とし穴

せっかくのデータ保護やデバイス管理もサービスの認証が脆弱では意味がありません。

いつでも どこでも どのデバイスでも! Microsoft Enterprise Mobility + Security (EMS)   でセキュリティ上の課題を解決できます!

Microsoft Intune
すべてのデバイスを把握できます

Microsoft Intune

会社支給のデバイスはもちろん、個人所有のデバイスも含めてすべてのデバイスを正確に把握できます。アプリ、コンテンツ、デバイスを制御することができ、紛失時にはリモートロック/リモートワイプを実施できます。

Azure Information Protection
機密情報の漏えいを阻止します

Azure Information Protection

社外に持ち出したデータや取引先に送付したデータを保護します。万が一これらのデータが第3者の手に渡ってもAzure Information Protectionならばしっかりデータを保護できます。

Azure Active Directory Premium
デバイスに関するID管理の問題を解決します

Azure Active Directory

Office 365 等でも採用されているAzure ADが様々なサービスをまとめシングルサインオンを実現します。Active Directoryとのディレクトリ同期、多要素認証、デバイス認証等、デバイスやアプリの認証の要求をすべて実現します。

Microsoft Advanced Threat Analytics
ADを標的型攻撃から保護します

Microsoft Advanced Threat Analytics

御社のActive Directoryを保護します。標的型攻撃からも防御します。人工知能によりActive Directoryの認証状況を監視し学習していくことにより社内/社外からの不正なアクセスをいち早く検知します。

  • 日本マイクロソフト株式会社の「Microsoft Partner of the Year 2016」において「Data Analytics アワード」を受賞いたしました。

  • 日本マイクロソフト株式会社の「Japan SAM Partner Award 2016」を受賞いたしました。

※Microsoft、マイクロソフト、Microsoft Azure、windows Server 2012 は、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。