Microsoft ソリューション

マイクロソフト
ボリューム ライセンス

マイクロソフト ボリューム ライセンス とは

マイクロソフトのソフトウェアを購入・入手する方法の一つが ボリューム ライセンス と呼ばれるプログラムです。 ボリューム ライセンス以外にも、例えば家電量販店などで販売しているパッケージ版や、既にパソコンにインストールされている状態で出荷されているプリインストール版があります。 他の購入・入手方法と異なるのは、メディア(CD-ROM や DVD-ROM)そのものを所持する必要が無く、管理の負荷が軽減されることと、購入数量に応じて購入価格が割引きされるボリュームディスカウントといった特徴を備えているところです。 パッケージ版やプリインストール版と比較して、ボリューム ライセンスは法人向けに最適化されているといえます。

OEM(プリインストール) パッケージ ボリュームライセンス
提供元 ハードウェアメーカー マイクロソフト マイクロソフト
販売形式 ライセンスとハードがセットで販売される 1ライセンスごとに販売される 利用する数量のライセンスがまとめて販売される
メリット ・ 1ライセンスから購入可能
インストール作業が不要
・ 1ライセンスから購入可能
・ 量販店等で手軽に入手できる
ボリュームディスカウントができる
・ 専用サイトで一括管理が可能
デメリット ライセンスの移し替えができない
(ハードが壊れたら買い直し)
管理が煩雑
・ メディアや箱などの保管が必要
・ 初回は3ライセンス以上の購入が必須
・ 購入手続きがやや煩雑

ボリュームライセンス導入のメリット

コストの設定と予測が可能

ボリューム ライセンス プログラムを利用することで、組織内の複数のコンピューターでソフトウェアをより簡単にかつ手頃な価格でご利用できるようになります。さらにコストの予測も可能になります。

ライセンスの管理が容易

ボリューム ライセンス プログラムを通じてソフトウェア ライセンスを取得すると、ソフトウェア ライセンスのみ受け取ることになるため、パッケージ ソフト購入時に付いてくる DVD などのメディアやユーザー ガイドなどのアイテムがありません。 また、 Web サイトで容易にライセンス管理が行えるため、コンプライアンス リスクを低減できます。

多様なプログラムをご用意

ボリューム ライセンス プログラムでは、お客様の業種やビジネス規模、種類に応じて、多種多様なプログラムをご用意しています。ソフトウェアの利用期間やそのお支払い方法、さらには効率化のためのプログラム選択といった事項を考慮したうえで、プログラムを自由にお選びいただけます。

活用、展開に適した特典のご提供

ボリューム ライセンス プログラムでは、標準またはオプションでソフトウェア アシュアランスをご購入いただけます。お客様 のソフトウェア投資を最大限活用いただくために、ソフトウェア アシュアランスでは、最新のソフトウェア利用やサポート、 パートナー サービス、トレーニングなどの特典がご利用いただけます。

ライセンス プログラム 早わかりチャート

マイクロソフト ライセンスは、企業規模やご希望の購入形態に合わせたプログラムが用意されております。
下記のメニューより、お客様に最適なライセンス プログラムをご確認いただけます。

各ライセンス プログラム の詳細 および 公共機関や教育機関のお客様向けの ライセンス プログラム はこちらをご覧ください。

  • お気軽にお問い合わせください(平日9時〜18時)
  • 0120-938-817
  1. ライセンス TOP
※Microsoft 、マイクロソフト 、Office 365 は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
ページトップへ ページトップへ