Office 互換性検証サービス最新 Office へのアップグレード・サポートは富士ソフト

Office をアップグレードするとこんな問題が?!

Office アップグレード問題

マクロ / VBA が動かない

関数の計算結果が間違っている

表示が崩れる

設定したフォントで表示されない

印刷すると文字がはみ出る

富士ソフトの Office 互換性検証サービスで解決!

お客様の Office アップグレード時に発生する問題をレポートとして提供いたします!

Office 互換性検証サービスは、長年に渡って蓄積された豊富な実績を持つ検証ツールを活用して、Office アップグレード時にマクロ、VBA、関数などの問題が発生しうるファイルの選定を行うファイル選定サービス、選定したファイルのマクロ、VBA の検証を行い修正箇所をレポートとしてご提供するマクロ / VBA 互換性検証サービスと、最新の Office でファイルを表示した時や印刷時に発生しうるレイアウトの崩れを検証し、修正箇所をレポートとしてご提供するレイアウト互換性検証サービスの総称になります。

Office 互換性検証サービス概要

Office 互換性検証サービス概要

マクロ / VBA 互換性検証サービス

マクロ / VBA 互換性検証サービス

マクロ / VBA 互換性検証サービスは 2 つのサービスから成り立っており、まず、富士ソフトの独自ツールを使用し、Excel、Access の問題が発生しうるファイルの選定を行うファイル選定サービスと、選定したファイルからマクロ、VBA の互換性調査を行い、ソースコードの修正箇所を詳細に記載したレポートをご提供するマクロ / VBA 互換性検証サービスがございます。

レイアウト互換性検証サービス

レイアウト互換性検証サービス

レイアウト互換性検証サービスは、対象のファイルに富士ソフト独自ツールを使用し、最新の Office で表示した時や印刷時のレイアウトの崩れがないかを検証します。
また、オプションでレイアウトの崩れやフォントの修正を実施するサービスもご提供しております。

  • お気軽にお問い合わせください(平日9時〜18時)
  • 0120-938-817

Office 互換性検証サービス活用事例

多数のお客様が Office のアップグレード時に本サービスをご利用しています!

こちらで紹介している事例はほんの一部になります。この他にも Office 互換性検証サービスをご利用されているお客様が多数いらっしゃいます。

お客様業種 ファイル数 バージョン
サービス業 6000 Office 2003 → Office 2013
派遣業 1200 Office 2007 → Office 2010
サービス業 150 Office 2003 → Office 2013
製造業 400 Office 2003 → Office 2010
不動産業 450 Office 2003 → Office 2013
出版業 2000 Office 2003 → Office 2010
観光業 1000 Office 2003 → Office 2010
製造業 600 Office 2003 → Office 2013
卸売業 600 Office 2003 → Office 2013
食品業 100 Office 2003 → Office 2013
  • お気軽にお問い合わせください(平日9時〜18時)
  • 0120-938-817
  1. Office TOP
  2. Office 互換性検証サービス
※Microsoft 、マイクロソフト 、Office 365 は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
ページトップへ ページトップへ