Microsoft ソリューション

Azure ストレートコンバージョン【サーバー移行支援ソリューション】

Windows Server 2008
SQL Server 2008

サポートが終了します

サポート終了予定
クライアントOS である Windows 7 の延長サポートが 2020年1月14日に終了することは知られておりますが、サーバーOS の Windows Server 2008 および SQL Server 2008 についても それぞれ 2020年1月14日、2019年7月9日 に延長サポートが終了となります。
ICTの進化が目まぐるしい現代、Windows Server 2008 や SQL Server 2008 が登場した頃と比べると、クラウドやハードウェアなどのテクノロジーの発展や、巧妙化するセキュリティへの対策方法などが大きく変わっています。このICTの変革に対応するためにも、オンプレミスからクラウドへの移行を強くお勧め致します。

富士ソフトなら
お客様の業務サーバーを
短期間で
クラウド化します

最短3週間
最短3週間!作業概要
①ヒアリングシート記入
お客様のネットワーク環境やOS・ミドルウェアの設定内容についてヒアリングシートに記入していただきます。
②打ち合わせ
ご記入頂いたヒアリングシートをもとに移行に向けた作業、スケジュールについて弊社およびお客様とで関東近郊オフィスにて打ち合わせを実施します。打ち合わせ場所が遠方の場合は別途ご相談ください。
③見積
費用およびスケジュールの計画を行ないます。
④移行
クラウド環境への移行作業およびOSレベルでの試験を行ないます。
⑤試験・切替・運用
お客様にて対応をしていただきます。
(オプションサービスをご利用頂くことにより、弊社にて対応させていただくことも可能です。)
⑥順次移行
本格的なストレートコンバージョンをご検討のお客様は別途ご相談ください。
※最短3週間に関しては、ヒアリングシートに不備がなく滞りがない前提とします。
※最短3週間に関しては、ヒアリングシートに不備がなく滞りがない前提とします。

富士ソフトなら
移行先柔軟
選択できます

富士ソフトなら移行先を柔軟に選択できます

総合クラウドベンダーである富士ソフトならば、Microsoft Azure でも、Amazon Web Services でも、移行先のクラウド環境を自由に選択可能です。

また、Iaas環境だけでなく、Paas環境への適用も可能ですので、インフラやネットワークの設計、またアプリケーション開発などトータルでのサポートが可能です。

クラウド化

  • 保守・運用コストを抑制したい。
  • ハードウェアのサポート終了を意識する事なく運用したい。
  • BCP対策の構成を検討したい。
クラウド化 イメージ

クラウド+オンプレミス

  • ビジネス要件に応じた柔軟な構成を検討したい。
  • 将来的なクラウド化を見越して
    段階的なクラウド導入を検討したい。
  • 災害時のリスクを分散したい。
クラウド+オンプレミス イメージ

オンプレミス(仮想化)へ移行

  • 既存のハードウェア資産を有効活用したい。
  • サーバー障害時の問題点を自社でくまなく把握したい。
  • トランザクション量の急激な増大・縮小がない。
オンプレミス(仮想化)へ移行 イメージ
Microsoft Partner of the Year2016
日本マイクロソフト株式会社の「Microsoft Partner of the Year 2016」において「Data Analytics アワード」を受賞いたしました。
Microsoft Partner of the Year2016
日本マイクロソフト株式会社の「Japan SAM Partner Award 2016」を受賞いたしました。